はじめに

ED(勃起障害・勃起不全)になってしまった場合にどのような治療方法があるのかを紹介していきます。

軽度・中度・重度、人それぞれ症状の重さもかわってくるので、その人に合った治療を行うようにしましょう。

食生活・運動不足の改善で治療

血行不良などにより股間周りの骨盤の血液の流れが阻害されることで、EDが起こります。

食事の栄養バランスが乱れると血中の脂肪分の増加、運動不足での筋力の衰えなどで、血行は悪くなっていきます。ED を改善するためには、そういった生活習慣を見直して、血液をサラサラに保つことを心がけましょう!

血液をサラサラにして尚且つ脂肪を吸収しにくくする食材としては、「玉ねぎなどのねぎ類」「キノコ」「野菜」「海草」「お魚」「納豆」などがあります。

食生活改善をしてEDを治したいと考えている人は覚えておいても損はないとおもいます。

血行不良は、タバコ・ストレス・身体疲労・炭水化物や脂質の過剰摂取・水分不足などから引き起こされると言われています。

難しいですがなるべくストレスや疲れを溜めないような生活を送ることが大切です。

性行為の改善で治療

ED(勃起不全)が原因でセックスに影響が出てしまっている人には、射精を目的としない「スローセックス」がおすすめです。

激しくセックスをするよりもゆっくり愛し合いたい、ゆっくり感じたいという方が意外と多くそのような人たちの中で人気を集めているセックス方法です。

また、大人のおもちゃなど積極的に普段のセックスの中に取り入れ試したりしてムードを変えたりしながら、セックス自体に工夫を加えることでED解消に繋がることもあります。

普段のセックスがマンネリ化している方は一度試してみてはどうでしょうか。

ED治療薬で治療

今現在のED治療の中でも最もメジャーなのが、バイアグラ、レビトラ、シアリスなどのED治療医薬品で使用者は世界中で大勢います。

その有効率は79%以上もあり、また特に重大な副作用の報告もありませんので医学界からも安全性が高く評価され、ED治療薬界の第一人者となっています。

ED治療薬は、性行為の前に一錠飲むだけで勃起不全を改善してくれるので手軽に始められます。

ただし、「飲むだけで勃つ」というわけではなく、治療薬はあくまで勃起をサポートするものなので、興奮や刺激が無いと勃起はしないので誤って服用してしまった場合でも生活には支障は出ませんので安心して服用してください。

このページの先頭へ